テスト集計表の使い方
 

■構成
・国語,漢字,社会,算数,理科の各シート
・サンプルシート(点数をいろいろ替えて確かめてください)
・名簿シート
・予備シート×2
・各シート(漢字シートを除く)は5つのブロックからできています。左から評価ブロック,合計点ブロック(青),思考判断ブロック(赤),技能表現ブロック(緑),知識理解ブロック(黄)です。白い部分に入力して使用するようになっています。色の付いている部分は保護がかけてあります。
・個人票シート,素点シート,素点一覧シート(V2)
 
■使い方
@名簿の入力
 名簿シートを開いて名簿を入力してください。このシートに入力した名簿が各シートに反映されます。名簿入力は一回ですみます。
 

Aテスト名の入力 
 欠席者数の計算は児童数をもとにしています。転出入があった場合正しく表示されなくなります。テスト名は青のブロックに記入します。すると赤・緑・黄のブロックに反映し薄く表示します。満点欄に数字を入れるとテスト名がはっきり表示され,集計できるようになります。国算は12枚分,その他は10枚分記入できます。
 

Bテストの点数を観点別に入力します。青の合計欄は自動的に計算されます。入力できません。
満点の70%未満の点数は赤く表示します。
 

C観点別評価
 自動的に計算されます。思考判断や技能表現の観点名と90点70点の基準点を変更できます。一番下に各段階ごとの人数が出ますので,参考にしてください。
 

D保存,印刷

印刷はB5用紙4枚分に印刷します。合計ブロックだけ印刷する時は1ページ分だけ印刷してください。

E個人のテスト成績一覧の印刷

 個人のテスト成績一覧の印刷は,個人票シートから行います。国社算理の4教科のみの一覧です。改ページプレビュー表示になっています。児童数に関係なく40ページまであります。
 一人分をA4用紙1ページに印刷するようになっていますが,環境によっては,改ページの枠が崩れることがありますので,訂正して使ってください。人数=ページ数です。印刷する際に,ページ数を指定しないと40人分を印刷することになります。
 メニューバーの「ファイル」から「印刷」を選んで,印刷のダイアログで「印刷範囲」の「ページ指定」をチェックして,ページ数を入力してから,印刷してください。